空港での夜明かし | TASKALコールセンター対応事例 | 業種別サービス案内 | TASKAL
Close


空港での夜明かし

相談内容

インドのコルカタで研修がある。成田からデリーへの移動はAI307便で、デリー到着は18:00になる。デリー/コルカタ間はAI401便で、翌朝の07:10発となっている。学生でお金が無いので、デリーの空港で夜明かししたいと思うが問題ないだろうか?

アドバイス

できればエアポートホテル等で宿泊した方が良い。どうしても空港で夜明かしするのであれば、国際線の到着ロビーに留まらず、国内線の出発ロビーに移動し喫茶店やレストランの奥まった席で夜明かしすること。一番のリスクはスリ置き引き等の盗難被害であるため、手荷物や貴重品の安全確保に心がけ、出来れば眠らないこと。

結果

その後、連絡はなかったため問題なくコルカタに移動できたものと思われる。
空港の国際線到着ロビーは、犯罪者から見ればカモがネギをしょって到着ゲートから出てくるようなもの。到着ロビーより出発ロビーの方が盗難被害は少ないため、速やかに出発ロビーへの移動を勧めた。また、喫茶店等の出入り口に近い席や座席の背もたれにバッグ等を掛けておく事等は犯罪被害に遭いやすいので、できるだけ奥まった壁側の席を確保し、自身と壁の間で荷物を管理すると盗難事件に遭遇するリスクを軽減できる。