Close


よくあるご質問

タスカルアプリは、『WhatsApp』をベースとした業務用通信アプリ兼危機管理アプリです。一般の無料通信アプリの場合、情報セキュリティの問題で業務使用には問題があります。通信アプリとしては、業務用に設定された『Lineビジネス』と同等とお考え下さい。タスカルアプリは、この通信機能に加え危機管理ツールとして、GPSによる所在地確認機能、一斉安否確認機能、緊急時に24時間コールセンターに繋がるパニックボタン機能及び24時間海外危険情報配信機能があります。また、企業の航空券を取扱う旅行会社とタスカルが提携している場合、その航空券の予約変更サポート機能もあります。

はい。このアプリはスマートフォンが繋がる通信環境化であれば、何処でも利用可能です。但し、中国等、他国製のGPSやVPNの利用を禁止又は制限している国もございます。中国でも、出張者や観光客が、日本の国内携帯でGPS等を稼働させているケースが多く見受けられますが、特に大きな問題は発生しておりません。しかし、法律上使用が禁止されているものですので、GPSの使用は制限する方が安心です。(日本人出張者や駐在員が、GPSを稼働させて測量をしていたという嫌疑で拘束されるケースも発生しています。)

いいえ、安否確認は、組織によって紐づけされたメーリングリストによって確認可能です。
但し、GPSを稼働させない場合は、正確な居場所確認を伴わない確認となりますので、日本からの出張者等、組織に紐づけさていない方々が安否確認リストからはずれる事も考えられます。

このアプリはスマートフォンが繋がる通信環境化であれば、何処でも利用可能です。
ただし、電波状況が悪いと繋がりにくくなるのは、他の通信アプリと同様です。

30秒コールして繋がらない場合は、24時間コールセンターに自動転送されますので、コールセンターで遠隔サポートをさせて頂きます。その後、必要に応じて、コールセンターからお客様滞在先のサポート店に連絡を取り、引継ぎを行います、

費用は、サポート内容や時間帯等によって異なります。サポートで費用が発生する場合は、あらかじめお客様に費用提示を行い、お客様のご了承を元にサポートを行う事となります。
(企業/団体様等と事前の取り決めがある場合は、この限りではありません。)

残念ながら、サポートを確約するものではございません。
タスカルアプリの利用契約は、業務用通信アプリ機能と上記危機管理機能を貸与する契約です。
各種サポートは、お客様の利便性と安全のために、リクエストベースで対応するものです。
従って、状況によって対応可能な場合と、対応が出来ない場合とがございます。

1ヵ月単位の短期契約の場合は、月が跨いでも31日以内であれば1ヵ月契約の料金で契約が可能です。ただし、アプリ使用の延べ日数が31日以内であっても、期間の分割利用は出来ません。

海外危機管理会社の多くは、誘拐・脅迫、国外退避や国際医療搬送等の重大事案についてのサポートを有償で行っております。海外危機管理会社は企業との年間契約料の中から、海外の各種専門業者に『リテイナーフィー』と呼ばれる年間契約料を支払い、有事の際に契約企業の海外駐在員や帯同家族、海外出張者の安全確保に努めています。
タスカルのサポートは、海外危機管理会社が基本的に対応しない旅行中の一般的なトラブル全般についてのサポートを行います。(航空便トラブル、宿泊トラブル、盗難や病気等のトラブル、緊急の車手配や通訳エスコート手配等。)
また、重大事案につきましても、提携先の海外危機管理会社へのサポートを依頼できますが、年間『リテイナーフィー』を支払っていないため、リクエストベースでの対応となります。

プライバシーの問題がございますので、GPSによるトラッキング機能は3段階(正確、おおよそ、OFFにする)に分かれております。設定は、ご自身で行って頂く事となりますが、OFFに設定されますと、GPSでの居場所確認が出来ませんので、緊急時の一斉安否確認やサポートから漏れる事が想定されます。